������������������������

スペイン語学習法・スペイン語勉強法

スペイン語学習法と言っても、貴方の目的、又どのような環境でスペイン語を学習するかによって学習法は変わってきます。

例えば日本でスペイン語を学習する場合と実際にスペイン語圏で生活をしながら,学習するのでは学習法も変わって当然。また、スペイン語を使って仕事をしたいという目的でスペイン語を学習する場合とスペイン語でコミュニケーションが図れるようになりたいという場合でも学習法は変わってくると思います。

そして何よりも大切なのは、貴方のやる気とスペイン語学習の目的です。
趣味で楽しく学習したい方には、ラテン音楽や料理等を取り入れて楽しく学ぶ方法。
半年後にはスペイン語圏に赴任される方には実践的な使えるスペイン語の学習法。
本格的にスペイン語を学びたい、例えば資格試験を取得したいなど、そういう方には、試験対策方等。

たくさんある学習法の中から、貴方に合った、貴方のための学習法でスペイン語を学ぶのが上達への一番の近道のように思います。このページはそんな貴方のスペイン語学習法探しのサポートが目的です。

まだまだ作業中のページですが、少しずつ更新して行きますので、時々チェックしてください!




独学派の貴方をサポート!スペイン語学習法・勉強法
 スペイン語圏で生活されている方
24時間スペイン語のシャワーを浴びる環境を 活用しましょう!
ネイティブの友達ができるよう進んで努めましょう。日本に関心のあるネイティブの人は日本人の友達が欲しいはず!日本文化関連のイベントに参加し、積極的に話しかけてみましょう!
スペイン語圏でスペイン語を学んでもクラスメイトは皆外国人ですよね。少しスペイン語が話せるようになったら思い切って、ネイティブに混じって何かをする、例えばジムに行ったり、お稽古事をするのも、スペイン語会話上達の良い方法だと思います。そこでネイティブの人と知り合うチャンスもあるのですから!私はラテン語のプライベートレッスンを受けていました。

時間に余裕のある方、また教える事が好きな方にはINTERCAMBIOをお薦めします。日本語を学習しているネイティブに貴方は日本語を教えて、ネイティブの人からはスペイン語を教えてもらうというシステムです。大学や日本文化関係の施設の掲示板に張り紙をすると良いと思います。


 日本で生活されている方
日本でスペイン語を学習する場合、文法重視になりがちですが、それは仕方のないこと。スペイン語を話す必要が無い環境で生活しているのですから、逆に日本語でできることは全てやっておくぐらいで、いいのではないでしょうか。
例えば文法は一通りおさえておくとか、自分の興味のある国の情報を日本語で入手できるものは全てチェックしておくなど。いきなりこれをスペイン語でするのは不可能ですから。
とはいえ、日本にいてもスペイン語圏にいるのと同じくらいいろんなことができるんですね。その方法は技能別スペイン語レベルアップ法をご覧ください!

日本でスペイン語を学習している皆さん、特に初心者の方はNHKテレビスペイン語会話とラジオのスペイン語講座は必須です!テキストはお近くの本屋さんで


新学期です!NHK新講座でスペイン語を学びましょう!

テレビでスペイン語
水曜日(火曜深夜)0時25分~0時50分(再放送は翌週火曜日6時~6時25分)
4月からはEURO24!第6弾!これから半年、行動するためのスペイン語を学びます!スペイン語・イタリア語・ドイツ語・フランス語のヨーロッパ4カ国語の講座共通、各講座の番組は同じテーマで進行するので、4カ国(語)を比較しながら、楽しみめます!
今回の舞台は首都マドリード!楽しみですね!
NHKラジオ「まいにちスペイン語」
月曜~水曜午前7:15~7:30 (再放送は午後14:45~15:00)
この4月からのラジオ講座も「行動するためのスペイン語」をものさしにしたヨーロッパ共通参照枠のA1レベルを参考に設計されています!今回のテーマは旅!度に役立つフレーズを高垣 先生と一緒にス学びましょう!NHK語学番組ホームページから放送されたラジオ講座が聴けますよ!


 技能別スペイン語レベルアップ法

リーディング力
速読に最適:日本についてスペイン語で書かれているものをどんどん読んでみましょう。 スペイン語で書かれている内容が、私たちが日本語でしっかり知識を持っていることについてなら、わからない単語があっても、少々文法がわからなくても読めるんですね。
教材にお勧めなのはWEB JAPANスペイン語検定通訳ガイド試験対策にも役立ちますよ!

続いてNHK WORLD SPANISH日本のニュースがスペイン語で発信されています。まず最初は辞書を引かずに、読んでみて(ニュースの内容をしっかり日本語で理解しておくことが前提です)、そのあと辞書を使ってじっくり読み、意味が全部わかったら、これをリスニングの教材に使って下さい!時事用語も学べます!
日本の小説がたくさんスペイン語に翻訳されています。文学が好きな方は、日本語で読んだ小説をこんどはスペイン語で読んでみるのもいいですね。スペイン語に翻訳されていて日本で入手可能な本はこちらをどうぞ!

最近学習者用レベル別読本を使った多読の試みが注目されています!辞書は使わずに、一気に読んでしまいましょう!中級の人も上級の人もいちばん下のレベルから読むことをお薦めします!


ライティング力
書く力をつけるのは大変です!まず読んだり聞いたりでスペイン語のインプットの量を増やすこと。そして実際にスペイン語で正しい文章を書くときには、どうしても文法の知識が必要です。スペイン語の文の要素、文章のしくみをしっかり理解し、短い文(単文)から長文(複文)へと少しずつレベルアップしていきましょう。基本の構文や表現集を暗記してしまうのも文章表現力UPにつなげる1つの手段だと思います。お薦めの参考書は小池和良先生の『スペイン語作文の方法』です!
スペイン語で手紙を書く練習も、手紙にはやはりパターンがあるので、参考書をまず1冊仕上げてみることをお勧めします。
固いのはいや、という方は、まずスペイン語で日記をつけることから始めてみたり、実際にスペイン語圏の人とメールや手紙のやりとりをしてみるのがいいかもしれないですね。


リスニング力
ネイティブスピーカーと話す機会がある時には、彼らが使う表現を逃さず聞き取り、メモしましょう(できれば)。参考書を読んでいてもなかなか身につかない表現が学べる場です!
まだそんなリスニング力はありません、という方は、自分のレベルに合った市販のリスニング用テキストで訓練することをお勧めします。日本でスペイン語を学習している方はNHKラジオ・(テレビ)講座から始めましょう。
そこそこ力がついてきたら、または生のスペイン語が聞きたいという方は、NHK WORLD SPANISH やスペイン語圏のニュースを毎日聴いて、耳をスペイン語に慣らしましょう。日本に住んでいてもスペイン語圏のニュースがインターネットで聞けます!
私のおすすめはONDA CERO
スペイン語圏の映画を教材にすれば、リスニング力もアップし、さらにその国の文化も学べます!日本でも入手できるスペイン語圏の映画等のDVDはこちらから!
リスニング力をアップさせるには、リーディング能力向上に多読が必要なのと同様、とにかく聞く量を増やすことが重要です!こればっかりはスペイン語圏へ行くに越したことはないのですが、それでも、こつこつと頑張れば、必ず聞き取れるようになるので、諦めずに頑張りましょう!
シャドーイングもスペイン語を聞き、話す力をのばすために役立ちます!


スピーキング力
スペイン語でのコミュニケーション力を上げるにはやはり相手がいないと難しいですね。でも口頭表現力なら1人でもできます!自分の周りの状況をスペイン語で描写したり1日の出来事を頭の中でスペイン語で振り返って実際に言ってみます。ボイスレコーダーに録音し、聴き直し、修正しながら訓練すると口頭表現力は上がると思います。
会話力をつけたい人は、相手探しから!スペイン語圏の知り合いが1人もいないという方は、スペイン語が話せる機会・場所を探してみましょう!
日本で大学生をしていた頃、アルバイトは全て、スペイン語が使えるところでしていました。例えば、メキシコ料理屋さんや、サルサクラブ、等。
ボランティア活動などであなたのスペイン語が役立つかもしれません。ボランティアで日本語を教えてくれる人、日本での生活をサポートしてくれる人を探している方がいるかもしれません。
区役所やカトリックの教会に問い合わせてみると良いかもしれないですね。私もいろいろ探して情報提供していきたいと思います。



スペイン語学習・おすすめ参考書



スペイン語学習アプリ、只今勉強中!



スペイン語・語学学校の選び方
スペイン語圏でスペイン語を学ぶ

 語学留学の場合
私がおすすめするのはどこの国でも大学付属の語学コース。料金は私立の語学学校より安いと思いますし、教師陣も大学で教えている先生なのですからしっかりしていると思います。ただ、大学の語学コースは一般に規模が大きいので、語学学校のようには一人一人カバー出来ないのが欠点。クラスメイトに例えばロマンス語起源の言語が母国語の生徒が沢山いれば、彼らの進度についていくのは大変です。会話の授業で、押されぎみなんてことは良くありますので、大学付属コースに挑戦される方は覚悟して頑張ってください!心配な方は最初の三ヶ月を語学学校でウォーミングアップしそのあと大学のコースに移るというのも良いと思います。

 仕事又は他の用事の合間を縫ってスペイン語を学習する場合
スペイン語圏滞在の理由が語学留学では無い場合、一日4時間、週5日のペースでスペイン語の授業を受けることは、不可能にちかいですよね。それでもスペイン語が必要または学びたいと言う方は、週二回のペースでグループレッスンをしてくれる語学学校に通うかプライベートレッスンを受けてみればどうでしょうか?グループレッスンの利点はエコノミーだし、外国人の友達ができたり、語学学校の施設、図書館等を利用できること。プライベートレッスンの場合は、自分の目的に合ったカリキュラムを組んでもらい、自分のペースで学習を進められること。


日本でスペイン語を学ぶ

 趣味としてスペイン語を勉強してみようと思っている方
独学+わからないところを教えてくれる先生がいると良いですね。また週に1度でも会話のレッスンを受ければ、刺激になってよいと思います。カルチャーセンターでのスペイン語レッスンをおすすめします!

 話せるようになりたい人
話せる事が貴方の目指すところなら、語学学校に通って会話のレッスンを受けるのも良いですが、会話レッスン代を積もり貯金し、短期留学をするのも良い方法だと思います!

 スペイン語を武器に仕事ができるくらいのスペイン語力をつけたい方はまずスペイン語(読む・書く・聴く・話す)の基礎をしっかり身に付けましょう。その後自分に向いているスペイン語を使う仕事は何かを考えましょう:通訳者・翻訳者・スペイン語教師・スペイン語圏で働く・等々


通訳・翻訳家を目指している人
通訳と言っても通訳ガイドから法廷通訳・会議通訳、翻訳にもいろいろあります。まずはイカロス出版の通訳・翻訳ジャーナル・通訳翻訳WEBで情報を入手。

通訳ガイド試験を目指している方にはイスパニカの対策講座。翻訳家を目指している方にもお薦めです。またイスパニカの講座はすべて学校に通えない方のための通信講座ですので、学校に通う時間のない方、また近くに学校がない方にもお薦めです。

通訳になりたい方は、まずはRITAの一員に!RITAとはRed de Intérpretes y Traductores Asociadosスペイン語・通訳・翻訳ネットワークです。実務翻訳家を目指す方は、MOTOKO.ESでもおなじみのピースさんとアースさんの無料のメルマガでまずは勉強を始めましょう!
通訳・翻訳家を目指す人には嬉しいお知らせ!なんと、通信添削講座のイスパニカに、イスパニカ通学コースができました!

Created by Lazul
Copyright MOTOKO - All rights reserved - 許可なく転載を禁じます。