映画・宮廷画家ゴヤは見た



 最新イベント情報!(日本版)


芥川とロルカの世界に…
アンダルシアの歌と演劇が融合

フラメンコと歌と演劇のコラボレーション
 『月と死神』

11月11日(火)・12日(水)、19時15分~(開場は18時45分です)
場所は名古屋能楽堂で料金は指定席、5.000円(前売り当日とも)・自由席4.000円
自由席は完売で、指定席も残りわずかだそうです。
 
東京や大阪での追加公演があるといいですね!



 最新イベント情報!(日本版)


10月4日から12月14日まで『ピカソ展』が2つの美術館で同時開催されます。

国立新美術館(東京・六本木)では『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡』

サントリー美術館(東京・六本木)では『巨匠ピカソ 魂のポートレート』

詳細はこちらからどうぞ

美術館に行く前の予習はこちらで




最新イベント情報!(日本版)


10月4日から11月24日まで

神奈川県近代文学館(横浜)で『堀田善衛展 スタジオジブリが描く乱世』が開催されます。

堀田善衛さんの没後10年を記念して、彼の愛読者だった宮崎駿さん他スタジオジブリが協力して開かれる催しです。

堀田善衛さんの代表作は「広場の孤独」、「インドで考えたこと」、「海鳴りの底から」、「若き日の詩人たちの肖像」、「方丈記私記」等ですが、

スペインについての作品も沢山あるんです。「ゴヤ」や「スペイン断章」他、書ききれないので、関心のある方はこちらをどうぞ。

キューバに行く前に読んだ『キューバ紀行』これが私が読んだ堀田善衛さんの最初の作品でした。




最新イベント情報!(日本版)

スペイン・ラテンアメリカ関連映画情報!

10月4日から全国で『宮廷画家ゴヤは見た』ロードショーです。
アメリカ映画ですが、舞台はゴヤが生きたスペインです(18世紀)
バルデム(主演はハビエル・バルデムです)ファンの皆さんも、
スペイン語を勉強している皆さんも時間があればぜひ見に行きましょう!


 11月1日から渋谷シネマ・アンジェリカでアルゼンチン映画を2本上映中です!
タンゴ・イン・ブエノスアイレスー抱擁ーオリンダのリストランテです。
2009年1月3日から大阪のシネ・ヌーヴォでも2本とも上映が決まっています!!!
タンゴ・イン・ブエノスアイレスは新潟市民映画館・シネ・ウインドでも12月6日から上映が決定しています。



 最新イベント情報!(スペイン・メキシコ版)

11月1日はスペインでは諸聖人の日です。メキシコでは死者の日と呼ばれています。

日本のお盆のように、この日はお墓参りに行ったりして故人を偲ぶ日です。

スペインではこの日に食べるお菓子があるのですが、“私のお薦め(スペインで生活版)”のコーナーに紹介していますので、ぜひご覧ください!!

  メキシコでは「死者の日」とちょっと不気味な名前が付いてますが、実際はとってもにぎやかなお祭りのようです。

街はガイコツの人形で飾られ、現世に戻ってきた死者を歓迎するいろいろなイベントがあるそうです。

メキシコのお祭りの方が日本のお盆により似ているような気がします。

と言われても、ピンとこない方、FIGAROVOL.14 (写真)のメキシコ特集に「死者の日」のことも紹介されていますので」ぜひ読んでみてください。

Created by Lazul
Copyright MOTOKO - All rights reserved - 許可なく転載を禁じます。